廃校した今も続く「滝下小学校の運動会」7月23日(日)

今から10年ほど前に休校した滝上町の”滝下小学校”

休校した2005年の全校生徒はわずか2名。その10年ほど前までは全校生徒が10名ほどの小さな学校でした。

 

滝下小学校が休校する前まで継続されてきた”運動会”は もちろん小学校に通う生徒が参加するものでしたが、地域行事として近隣の住民も参加する滝下の一大イベントだったのです。

 

準備から運営、参加、片付けまで全て参加者で行う運動会、廃校した今もまだ続いています。

滝上町の人口は2,757(2016年9月30日の統計)。その滝上町にある滝下地域にある家庭はほんの10数軒。人が少ないからこそ、”つながり”を大切にしたいと考えた地域住民は、この運動会を毎年企画し、地域で継続しています。

そんな「滝下真夏の運動会」2017年は7月23日に開催されます。

 

7月23日は元滝下小学校グランドに集合!

10時の開会式後、おきまりのラジオ体操から始まります。

 

その後 運動会ならでは、徒競走や紅白玉入れと続きます。基本自由参加、そして飛び入り参加を歓迎するこの運動会の玉入れは、紅白のチーム分けをランダムに行います。会場に入った順に本部テントにてハチマキを配布します。

 

 

そして、牧草ロールリレーやビン釣り競争。ビン釣り競争、題して「温故知新~釣れたぞ釣れた!」このメニューは20年以上も前から続く、伝統ある滝下運動会の競技です。

 

 

次は、大きなキンボールを3人対3人で押し合う「のこったのこった KIN-SUMO」。

 

 

その後、「どこまで続くの?2017」や、「親子・嫁姑でPON!」、「ちびっこあつまれ!」、「紅白対抗リレー」と続き、閉会式となります。どこまで続くの?というゲームは最近加わったもの。箱に入った長さバラバラのスズランテープを一つ選んで引っ張ります。これは短いテープを選んだ人が有利がゲーム。

 

 

親子・嫁姑でPON!は、シーソーを使ってボールを浮かせ、もう1人がバケツでキャッチするゲーム。

 

 

開会から15時まで、校庭にある白樺の木から滝下を見れる「ツリーイング体験コーナー」も設置されます。運動会は雨の場合 体育館で行われますが、ツリーイング体験は雨天中止となります。

 

 

さらに閉会後12時30分をめどに、「元気回復焼肉パーティー」と題し、焼肉・飲み物 食べ飲み放題を用意。運動会の疲れを、参加者全員で癒します。おにぎりは各自で用意してください。

 

小さな地域で行われる、大きな地域交流イベント。滝下に住んでいる方も、住んでいない方も大歓迎の運動会。滝下のみなさんと一緒に楽しみましょう!そして、元気のある方は準備や片付けも、協力して行いましょう!

 

 

 

開催日時 2017年7月23日(日) 10:00〜15:00

《プログラム》
1. 開会式
  ・聖火入場
  ・開会の言葉
  ・優勝旗返還
  ・大会長挨拶
  ・選手宣誓
  ・閉会の言葉
2. ラジオ体操
3. 1 / 1000? フルマラソン(徒競走)
4. 紅白玉入れ
5. 牧草ロールリレー
6. 温故知新〜釣れたぞ釣れた!〜(ビン釣り競争)
7. のこった のこった KIN-SUMO
8. どこまで続くの?2017
9. 親子・嫁姑でPON!
10. ちびっこあつまれ!
11. 紅白対抗リレー
12. 閉会式
  ・開会の言葉
  ・成績発表
  ・優勝旗授与
  ・大会長挨拶
  ・万歳三唱
  ・閉会の言葉

・ツリーイング体験コーナー 10:00〜15:00
・元気回復焼肉パーティー  12:30頃〜
開催場所 元滝下小学校グラウンド
料金

・ツリーイング体験 ¥1,000

お問い合わせ 滝下真夏の運動会実行委員会