日本最長80km「クロカン」に挑戦したい人、広大な湧別原野に集合!

湧別原野オホーツク クロスカントリースキー大会

第33回目を迎える今年は 2018年2月25日(日)の開催となります。

参加受付期間 2017年12月1日〜2018年1月19日
お問い合わせ  TEL:(01586)2−5866

事務局:湧別原野オホーツククロスカントリースキー大会実行委員会事務局

▶︎ 公式サイト

どうして湧別で日本最長の”クロカン”を始めたの?

第1回大会開催時の官報

第1回大会は”超”長距離の100kmだった!!

このイベントの第1回が開催されたのは1986年のことでした。

網走市や紋別市など、海に隣接したオホーツクのまちの冬は「流氷観光」で人が賑わっていました。ですが、当時の上湧別町である”湧別”、当時の遠軽町、丸瀬布町、白滝村である”遠軽町”ではこれといった冬観光の商材がありませんでした。

遠軽町と湧別町にまたがる「”広大な湧別原野”を多くの人に見てもらえるような施策はないだろうか。」そう考えました。ちょうどその頃、歩くスキーが盛んに行われていたこともあり、この原野で歩くスキーをやったらどうなんだ。きっと美しい景観とともに楽しんでもらえそうだ!とクロスカントリー大会の開催が決まったのです。

日本最長としたのはインパクトがあるから。今では80kmという距離ですが、当時駅伝競技の総距離が100kmだったのを参考に「国内初の100kmクロスカントリースキー大会」と題して第1回大会を開催したのです。

第1回目開催にあたり、 大雪山の麓「白滝」から湧別原野の河口「上湧別」までの”超”長距離コースを設営することになったものの、私有地の畑などをコースとしているために通過の許可を得ることが必要で、開催にこぎつけるまでに相当な苦労があったそうです。

詳細▶︎リンク参照

開催日時 2018年2月25日(日曜日)
お問い合わせ 湧別原野オホーツク クロスカントリースキー大会実行委員会事務局
TEL (01586)2-5866