質の良い塩別つるつる温泉の”湯”で美しく。「トマトで美しく!?」

こんにちは。

オホタの佐久間茜華です。

 

 

 

北見市中心部から車で1時間ほど走ると見えてくる、世界最大級のからくり鳩時計塔「果夢林(カムリン)」や、日本最大の淡水魚である”イトウ”が展示される山の水族館がある北見市留辺蘂町。今から10年ほど前、平成18年に北見市・常呂町・端野町と合併し「北見市」となった留辺蘂町には、質の良い温泉を持つ宿が点在します。

 

その温泉宿の1つ、宿の名前からすでに効用がうかがえる「厳選かけながしの宿 塩別つるつる温泉」に行ってきました。

 

100%源泉かけ流しでお肌がつるつる

肌がつるつるすべすべになるところから名付けられた、弱アルカリ性の天然温泉「つるつる温泉」。柔らかい湯で心まで温めてくれるます。露天風呂からは北見の四季を肌に感じられ、心身ともに疲れを癒してくれます。

神経痛や筋肉痛、冷え性や慢性皮膚炎などに良いとされる温泉で、筆者もお気に入りの温泉です。

 

そんな温泉宿「つるつる温泉」で、5年ほど前からトマトの栽培がはじまりました。

 

「湯で美しく、トマトで美しく」

塩別つるつる温泉、その左奥をよく見ると。

 

何かがある。

坂の上にあったハウスに、特別に招待していただきました。

 

 

中では、背の高い茎に生い茂る葉。綺麗に整列して筆者を迎え、かがんで見ると、真っ赤なトマトが顔を覗かせます。

 

 

もともと廃棄物処理ビジネスを展開する野村興産株式会社の農事部門で行われていた農産物の栽培。5年ほど前に、その担当者である西野さんと農産物は、別の事業部門である「塩別つるつる温泉」の敷地内に越してきました。

ここ、つるつる温泉で栽培するトマトは2種類。中玉である”フルティカ”と、大玉である”竜福(りゅうふく)”を、温泉熱を利用して栽培します。温泉宿ならでは、冬の栽培を暖房をつけずに可能にする栽培方法です。

 

▼2008年に品種登録された”フルティカ”は、糖度が7~8%程と高く、柔らかい果肉。癖がないので生でも食べやすいのが特徴。

 

▼竜福も同じく高い糖度を持ちます。果実が堅く、安定した食味を保つことも特徴です。

 

ハウスで栽培されたトマトは、館内の売店で販売されます。その日に採れた新鮮なトマトを目当てに来られるお客様も多くいらっしゃるそうです。

 

お客様の「美味しい」のひと声が原動力。

▲西野 友以(ゆい)さん

西野さんはもともとOL。野村農事でハウス担当になるまで、農作業の経験はなかったと言います。何もわからず不安が募る中、お客様に感動を与え、「美味しい」それだけが聞きたい一心で取り組んでいます。

 

「お花や葉っぱが私の方を向いていたり、おかしな場所から葉が覗いていたり、うちのトマトたちは可愛くて仕方がない。」

いつきても美味しいトマトを提供できるように、日々トマトと会話をしながら、そして、お客様がどうしたら喜んでくれるのか、常に考えています。そう話す西野さんの表情からは、”トマトへの愛情”が感じられます。

 

お客様のために。と必死にトマトと向き合う中、つるつる温泉のスタッフの協力がないと栽培はできないと改めて痛感したのが昨年。常呂川が氾濫し、収穫間近の玉ねぎなどが冠水した昨年8月の台風の時です。完備していた自動制御システムでの断水で営業停止、ハウスにも水が回らない状況。そんな中、スタッフ総出で水をハウスへ運びました。「普段から、作業をしている背景にスタッフみんながついている。だから、何があっても頑張れるんです。」

 

愛情込めてつくるトマトを、もっと手軽に食べてもらいたい。その思いから昨年の夏に提供開始となったのは、

オホーツクの食材を詰め込んだプレミアムなピザ

北見産の玉ねぎ、訓子府町の牛乳を使い北見市で作られたチーズ、北見産の小麦粉、オホーツクの塩、ハウスで栽培するバジル、そして2種類のトマトを使ったピザ。

トマトの甘みが十分に引き出され、素材と素材が絶妙に絡み合う逸品。1枚食べ終えたあとに残るトマトの甘みと香りを求め、ついついまた手を伸ばしてしまうほどの美味しさです。焼きたてを食べるには、温泉に入る前に「温泉を楽しんだあとに、ピザを食べたいから焼いておいて」と、受付にお願いしておきましょう!

生地を伸ばすところからはじまり、ほんの数分で焼く工程に入ります。お願いして20分ほどでしょうか。筆者は待つことも楽しいのですが、時間は有限。焼きあがり時間を指定することがイチバンですね!

 

 

▲今回お話を聞かせていただいた 塩別つるつる温泉 副支配人、そしてプレミアムピザ制作チームのひとりである野上洋平さんと、西野さん。「真心こもったトマト、そのトマトで作ったピザ。ぜひ、ご賞味ください!」

 

ひとりでも多くのお客様が美しく、そして笑顔になるように。今日も塩別つるつる温泉は質の良い温泉、そして「トマト」を提供します。